« 児童虐待のない「子どもにやさしいまち」のためのアイデア募集 | トップページ | 【新聞掲載】朝日新聞に掲載されました(5月18日) »

2010年5月15日 (土)

【新聞掲載】毎日新聞に掲載されました(5月15日)

虐待防止向けアンケ
海渡君事件受け市民団体と学生 子ども対象に

毎日新聞とうきょう版・下町 2010年5月15日

江戸川区の小学1年生、岡本海渡君が今年1月に虐待死した事件を受け、同区の市民団体「江戸川子どもおんぶず」(大河内秀人代表)と大学生らが、虐待防止に向け子どもたち対象のアンケートを始めている。国内外の18歳までが対象でファックスやメールで意見を募る。代表で住職の大河内さん(52)は「社会や大人に何が足りなかったから事件が起きたのか。私たちは真摯に向き合い、さまざまな意見に耳を傾けたい」と話す。

継父や母が身体的虐待を繰り返したとされる同事件は、近所の住民が怒鳴り声や泣き声を聞き、学校も虐待のサインを把握していたが事件を防ぐことはできなかった。大河内さんは「行政や大人とは違う、子どもならではの事件に対する思いがあるはず。その声を再発防止策に役立てたい」と期待する。
同団体は事件後の今年3月ごろから、大学生や高校生ら若者に呼び掛け、集まった約15人とともにアンケートの構想を練った。ツイッターでの投稿を可能にするなど若者らしいアイデアも出た。
メンバーの千葉大学2年、佐藤さん(19)は「あれこれ考えてみるうちに、自分にもできることがあるのではないかと思えてきた。なかなか表に出る機会のない子どもたちの自由な意見をたくさん集めたい」と話す。
アンケートの質問は①あなたが困ったときに相談するのはどこですか ②もし「虐待を受けているかもしれない」という子がいたら、あなたには何ができると思いますか ③あなたや友だちが「しあわせ」と感じるまちにするためには、どうしたらいいと思いますか―の三つの質問と、自由記述。幼少の子どもは保護者らの代筆回答も受け付ける。
締め切りは6月6日。ファックス03-3674-6677のほか、「江戸川子どもの虐待防止キャンペーン」のウェブページhttp://edogawa-campaign.cocolog-nifty.com/blog/
にツイッターやメールなどでの回答方法が記されている。

【山田奈緒】

20100515mainichikiji_s_2

|

« 児童虐待のない「子どもにやさしいまち」のためのアイデア募集 | トップページ | 【新聞掲載】朝日新聞に掲載されました(5月18日) »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364742/34701932

この記事へのトラックバック一覧です: 【新聞掲載】毎日新聞に掲載されました(5月15日):

« 児童虐待のない「子どもにやさしいまち」のためのアイデア募集 | トップページ | 【新聞掲載】朝日新聞に掲載されました(5月18日) »