« 【新聞掲載】共同通信(10/3) | トップページ | 【お詫び】チームあさって報告書◆落丁がありました »

2010年10月 7日 (木)

【TV放送】NHK総合ニュース(10/3)

●困っても相談しない子が多い

東京・江戸川区で起きた虐待事件をきっかけに、子どもの意識を調べた住民グループが3日、都内でシンポジウムを開き、困ったことがあっても、周囲に相談しない子どもが多いことなどを報告しました。

このシンポジウムはことし1月、東京・江戸川区で小学1年生の男の子が両親から虐待されて死亡した事件を受け、再発防止のため、子どもたちを対象にアンケート調査した住民グループが開いたもので、100人余りの市民が参加しました。

この中で住民グループのメンバーが、全国の幼児から高校生までの1000人余りから寄せられた回答では「困ったときの相談先」が、「友だち」、「家族」に続いて「相談しない・相談先がない」が3番目に多く、「学校」や「児童相談所」を上回ったことを報告しました。そのうえで、学校のカウンセリングルームや行政の相談窓口が子どもにとって、気軽に相談できる場になっていないのではないかと指摘しました。

また専門家は「回答者の7割以上が高校生だが、『虐待を受けている子どもに何ができるか』という質問に対して、多くが『相談にのる』など私的な解決策をあげ、社会的に解決しようという発想が乏しいことがわかる」と述べました。

住民グループは、今回のアンケート結果を受けて、来月熊本県で開かれる「日本子ども虐待防止学会」で、子どもの声を虐待防止の対策にいかすよう提言することにしています。

(NHK総合ニュース)

|

« 【新聞掲載】共同通信(10/3) | トップページ | 【お詫び】チームあさって報告書◆落丁がありました »

ご報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364742/37122599

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV放送】NHK総合ニュース(10/3):

« 【新聞掲載】共同通信(10/3) | トップページ | 【お詫び】チームあさって報告書◆落丁がありました »